★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『 【R-1グランプリ】に異議あり!(^^; 2009 』
「たしか去年も書いたよなぁ~~」

と、「記事管理」なんていうBlogの機能を使って
一覧表示してみたら…

あったあった!

タイトルは
『 【R-1グランプリ】に異議あり!(^^; 』
だってさ…

再度読んでみたら…

「うん、まったくもってその通り!」って感じでした(^^)

でもって、今年の「R-1グランプリ」、
昨晩、一日遅れで録画したものを見たのですが、

なんだよ! 今年も同じタイトルでいけるじゃん!

と思ったので、今年のタイトルは、

『 【R-1グランプリ】に異議あり!(^^; 2009 』

って事で…(^^;


ま、「完全なる個人的な好みの問題」って前提で聞いてくだせぇ…

まずは全体的な感想から…

「なだぎ」&「友近」がいない事によって
非常にレベルの高い、単純に楽しめる内容になってましたね。(^^)
笑わせていただきました。

しかし! どうにもこうにも、審査員の評価がアタクシとは
非常に異なるようでして…
しかも、妙に「いかにもテレビ的コメント」っぽくてさ…

途中から、審査員のコメントはすべて「スキップ」にて
鑑賞させていただきました(^^)v

そして案の定… 結果は納得できるものではなく…(--;

特に、一番最初に「M-1グランプリ」の事書いた記事でも言ってますが
あまりにも出順が得点に影響しすぎるんじゃないかと思うんですね。

それと、得点の基準がさっぱりわからん…
最低点って0点なの?
だとしたら、すべての人がほぼ基本的に80点越えるのって
どういう基準から導き出されるんですかねぇ?(^^;
意味がわからん…

もうすっかり見なくなったけど、「新春かくし芸大会」に呼ばれた
前年話題になって無理やり呼ばれちゃった審査員が、
なんの基準もなく、ただただ満点を出し続ける状況に
非常によく似たモノを感じてしまいました。

って事で、個別に感想を…

公式ホームページには得点順があったので、
それを引用させてもらいます。

☆中山功太 683点
確かにアイディアはよかった。
「よくまぁ、そんな事考え付くよな…」って…
でも、「アイディアがよかった」と「面白かった」は別ジャン?
所々笑えたし、あえて鉄板と思えるものを昇順に並べた感じで
徐々に盛り上がったとは思うけど、笑いがブツ切れに
なっていたのは明らかだったと思うんだけどなぁ~

☆エハラマサヒロ 675 点
最近の一押しピン芸人…(^^)
アタクシもあんなネタやりたい…
歌とアレンジの秀逸さには、ほんと脱帽よ…
しかもおもろい!

☆バカリズム 672点
まさに、今までで最高のネタだったんじゃん?
ま、「何回見てもおもしろいか?」って事になると
ちょっと弱いような気がするけど、
それでも、「で、持つとこうなります」
最初のインパクトは凄まじかったです。
最初から最後まで、大爆笑!

☆COWCOW山田よし 672点
去年に比べたら格段に面白かったですね。
でも、あれって「さいとう・プロダクション」に
怒られないのかね?(^^;

☆あべこうじ 663点
いやぁ~~~~~~~、あべちゃんよかったよ!
今までみた中で、最高のパフォーマンスじゃん?(^^;
とても乗ってる感じがして、自然体で、よかったよ。
あの尺のなかで、きちんとメインがあって、
伏線も複数あって、非常に練られてる感じのネタでした。
この点数はとにかく納得いかんぞ!

☆サイクロンZ 662点
3年位前に、ナインティナインの「おもしろ荘」の
予備軍みたいな感じで見た時とは大違いだね。
なかなか面白かった。
ちょっと先がわかっちゃうのもあったけど
「歯にFlash」には参ったよ!
ひっくりけぇっちゃった(^^)
しかし、パントマイムがうますぎるよなぁ~
あまりにうますぎるから、いかにも
・・・・・・って
思っちゃう所がちょっと…

☆鬼頭真也 645点
全部あのネタなんですかね?
なんかあたくし、非常に好みではない
「浅越ゴエ 」風がちょっとしました。
しかしまぁ、あのかつぜつの良さというか
口の動かし方がちゃんとしてるのは、
いかにも「劇団所属俳優」って感じでしたね。

☆鳥居みゆき 642点
アタクシ、非常に評価の高い鳥居さんですが、
今回はちょっと気負いすぎましたかね。
残念でした。

☆岸学 634点
「サバイバルステージ」は、録画し忘れ(^^;
最後の結果の部分だけみた時には、1位通過…
「ひとりジャックバウワー」はそこまでの破壊力か!
と、思いきや…(^^;
レッドカーペットで二人でやっている時の方が
突っ込みがある分、おもしろいと思いましたね。

☆夙川アトム 622点
何度見ても、わかっていても、くだらねぇなぁ~と思っていても
ダメだわ!はまる… (^^;
最近一番はまってるかも…

「はい! しまうらの ろうたぁ ドン! きたっ!」

「ざぎんの ちゃんねぇ~」

とにかく、言いたくて仕方がない…
こうやってパソコンに向かっていても、
「はい! ずきんあかの ちゃんねぇ…」
言いたくなる…


って事で、アタクシが勝手に順位をつけてみたよ!


1:あべこうじ
2:バカリズム
3:エハラマサヒロ

4:中山功太
5:夙川アトム
6:COWCOW山田よし
7:サイクロンZ
8:岸学
9:鬼頭真也
10:鳥居みゆき

上位三人はほんと甲乙つけがたし!!
でもね、最近多いし、そういうジャンルも確立されてるし
おもしろけりゃいいんだろうけど…

絵のうまさや、絵コンテの妙ってのは、やっぱり違うと思う
あべちゃんみたいに、体一つをメインにして、
プロのしゃべりで笑い取るってのが王道だと思うんですわ。

そういう意味から言って、あべちゃん1位にしました。

それと、普段コンビでやっている人が
コンビ名込みで出場するのはどうかと思う
「ピン芸人選手権」でしょ?

そりゃ、「ピンで仕事もらえばやりますよ」ってのは
根底にあるのかもしれないけど、そこも
「なんか違う」って感じがしてなりません。

あと、二回優勝したら、「名誉チャンピオン」とかって事にして
出場制限かけるようなシステムにしたらどうですかね?(^^;


あべちゃん、ほんとおもしろかったわ! (^^)
って事で、来年はどうなるのかねぇ~~
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-02-19 09:45 | お笑い
<< 『 爆笑! オンエアバトル 第... 『来たね、NON STYLE!... >>