★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (後編)』

『前編』の続きです。

さて、エジプト&ピラミッド系スペシャル番組での
「日テレ vs TBS」という戦いの中に
いきなり飛び込んできたのがテレビ朝日…

起用されたのは、観月ありささん…
なんか久々見たけど、すっかり大人の女性ですね。
番組の内容は、ツタンカーメンとその3人の母に絞った
再現ドラマを中心としたものでした。

その中に、現地取材の内容が挟み込まれる感じ…
そして、その取材のメインは日テレと同じ、ザヒ・ハワース博士!
観月さんは、中山えみりさんと同様に、
すっかりザヒ博士の心をつかんだみたいで、
「アリィシャ、アリィシャ」としきりに名前を呼ばれてました(^^;

それもそのはず、番組のサイトでのオフショットの説明文を読むと
過酷な現地の環境の中でも、非常に気丈で、
スタッフにも気づかいを見せる
ありささんの様子がうかがえます。

さすがにねぇ、それなりにこの手の番組をいつもチェックしてると
出てくる話はほとんど同じなのよ(^^;
「またそれぇ??」
って事も多々ある… ま、それでも見ちゃうんだけどね。

でも、今回のテレ朝の番組はなかなか良かったよ。
再現ドラマの筋書きは、どの程度史実に基づいてるかわかんないし、
(実際手元にあったエジプトの本とは違う部分もありました)
若干「やりすぎ」的な部分もあったけど、
他の2局の番組につきものの「スタジオ・パネラー」と呼ばれる
人達がいないだけでも、非常に高評価できると思いましたね(^^)

淡々と、再現ドラマと取材内容を報告する感じがよかった。

そして、ツタンカーメン周辺に絞ったのも功を奏したのかね。
非常にすっきりした感じがしましたね。
日テレ、TBSの年末年始特番は、放映時間からして、
「てんこもり」にせざるを得ないもんね(^^;

だってさぁ~、よく番組の冒頭のダイジェスト部分ってあるじゃん?
見どころとか説明してくれるヤツ…

最近は、この手のジャンルに限らず、そういう作りって多くてさ
で、だいたいその部分は、スキップ機能で飛ばしみするんだけど
(だって単なる繰り返しでしょ?(^^;)
今回の5時間枠のスペシャル番組なんて、その冒頭ダイジェストだけで
30分位、いや30分以上あったかなぁ…

スキップで飛ばしても飛ばしても、本編が始まらないんだもんなぁ~
スキップで飛ばしながら笑っちゃったよ(^^;

そして、この手の番組に対して、一番言いたいこと…
実はこれがこの話題のメインなんだけどね。(^^;

それは、レポーターの人選と、スタジオパネラーの廃止。
どういう手順でレポーターが選ばれてるのか、
アタクシの預かり知らない事なんで、
勘違いがあったら、単純にごめんなさいm(__)mなんだけど…

「他に適任者はいないのかなあ?」っていつも思うんですよ。

まず、英語ができる事が大前提だと思うんです。
せめて、ザヒ博士に自分で簡単な質問ができる位じゃないと
折角取材に応じてくれている貴重な時間を、
無駄にしてる様な気がするんですね。

更に、普段から古代エジプト文明やら、文化やら、ピラミッドやらに
興味があると公言している人、勉強している人、
なんらかの貢献をしている人が、現地に行くべきなんじゃないかな?
と思うんですね。

または、「世界ふしぎ発見」でおなじみの
竹内海南江さんの様な、まさにプロと呼べる様なレポーターとかね。

じゃないと、あまりにも「もったいなさすぎる」…
これは、ちょっとした嫉妬も入ってるんだけど、(^^;
カイロ博物館に取材に行くと、だいたい開館前の時間
特別に取材させてくれてるみたいなんだよね。

更に、日テレとTBSの取材に対しては、
「ツタンカーメンの黄金マスク」のガラスケースを
わざわざはずしてくれる計らいまでしてくれる。
(テレビ朝日の番組は、ガラスケースのままでした)

あの黄金マスクを生で、間近で見られるんだよ?
そんな恩恵に預かれるのは、やっぱりそれなりの人に
与えられる恩恵だと思わない?(^^;

それを夢にまで見てしまうような人に体験して欲しい
恩恵だと思いませんか?

そりゃね、かわいいおねぇちゃんが行けば、
いろいろメリットもあるさ…(^^)
しかも、中山エミリさんも、観月ありささんもその
レポートぶりには好感が持てるし、
非常によくやってるというのも伝わってくる。

でも、「ですが!」って感じをどうしても捨てきれないんですよ。

幸いな事に、スーパーウェポン-「スキップ機能」があるので、
どうでもいいスタジオパネラーの話とかは飛ばせるのでいいのですが、
せっかく莫大なお金と時間を使って、
たくさんの人が興味を持っている世界の番組作ってくれるなら、
更に質の高いものにしていただきたいなぁ~と思う次第でございます。

で、昨日お知らせした、
「謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の秘7大ミステリー体験! 」
という、TBSの番組も鑑賞し次第、続編として
話題にしてみたいと思っております。
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-03-26 09:28 | 情報・ドキュメント
<< 『TBS 謎と神秘の大冒険!古... 『 もしかして「エジプト」ブー... >>