★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリ:情報・ドキュメント( 8 )
『 NHKスペシャル 【エジプト発掘 第1集 ~ 第3集】』
まずは、過去のそれ系の復習から… (^^;


『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (前編)』


『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (後編)』


『 TBS 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!』



『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; 』

という、タイトル通り"天下"のNHKさんも、
"天下"のNHKスペシャルにて、「エジプト特集」やってきましたよ!

しかも、3回にわけてたっぷりと…
第3集のあった昨日は、奇しくもTBSで
「海のエジプト展」の宣伝番組、

『 謎と神秘の古代ロマン 海のエジプト大発掘!!
    クレオパトラ海底宮殿を世紀の大発見 』


って番組をやっていたんですね。
って、タイトルなげぇよ! (^^;
(もちろん、「海のエジプト展」も前売り券購入済ですよん♪)

それを偶然発見して、鑑賞した後、
録画してあった、NHKスペシャル、第1集、第2集を一気に見て、
第2集の番組の終わりでの、第3集の告知を見たら…

今日じゃん! 今じゃん!
(ちょうど、21:00になってまして…(^^; )

エジプトざんまいの 2009年8月2日(日)でございました。

って事で、今回のNHKスペシャルのラインナップは以下の通り

エジプト発掘
■第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎
2009年7月5日(日)午後9時~9時49分 
■第2集 ツタンカーメン 王妃の墓の呪い
2009年7月26日(日)午後9時~9時49分
■第3集 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇
2009年8月2日(日)午後9時00分~9時49分


では、順を追って、感想などを書いてみますね(^^;


『 第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎 』


「ったくまぁ、よくも毎度同じ様な内容のエジプト番組ばっかりみるよな!」

と、自分で自分に毒づきながら見始めたのですが…

残念ながら… この番組…

「さすが! NHK!!!!」

と、言わざるを得ませんでした(^^;
もう、民法の同種の番組の追随を許さないね(^^)
一番素晴らしいのは、わけのわからんレポーターとか…
パネラーとよばれる、スタジオの賑やかし連中がまったくいない事。

吉村作治さんも出てこない、
ザヒ博士もちらっと後ろ姿が見えただけ…(^^;


淡々と、情報のみを提供してくれる無駄のなさが非常に
中身の濃い印象を抱きますねぇ~

特に、この第1集は、身を乗り出して見ちゃうくらいに興奮しました!

フランス人建築家ジャン・ピエール・ウーダン氏による、
ピラミッド建造の謎に関する新説の検証を中心に
構成されていたのですが、この新設の説得力には参った!

実は、ちょっと前にこの新説はネットのニュースで読んだ事あったんですよ。

ま、ニュース記事だけでは、詳細がわからなかったのですが、
この番組のおかげで、非常によくわかりました。

でもって、「この説に反対している人の意図がわからん!」
って位に、アタシャ、この説に傾倒しちゃったよ! (^^)

その説ってのが、「内部トンネル説」って言うんだけど、
この説を裏付ける証拠の数々には、ほんと興奮しました。


更に、その存在意義自体が謎を呼ぶ、ピラミッド内部の
「大回廊」の用途に関する新説にも、たまげた!(^^;

大回廊は、王の間の天井部分の巨石を持ち上げる
エレベーター方式の装置の「つりあい錘」の通路だって言うんだよね。


でね、思ったんだけど、この方式を使えば
別に王の間の天井部分の巨石だけじゃなくて、
他の部分の巨石だって結構簡単に持ち上げられたんじゃないか?
って思ったんだよね。

吉村さんの説だと、この大回廊は中心から少しずれた所に
ある事から、左右に一対… つまり、もうひとつあるんじゃないか?
って言われてるのね。
(ちなみに吉村さんの大回廊の用途の説は「魂の通り道」です)

だとすると、エレベーターは二つ…
今まで考えていたより、相当労力は少なくて済んだのかもね。

いやぁ~ おもしろかった!


そして、第二集は、

「 ツタンカーメン 王妃の墓の呪い 」


って事で、2006年にツタンカーメンの墓以来、
80年ぶりに発掘された、王家の谷の「KV63」という
(KVはKings Valley 、63は63番目の発掘現場)
場所で発掘された棺についてでした。

ツタンカーメンの母、「キヤ」なのでは? って説も
聞いたことあったのですが、
この番組では、ツタンカーメンの妃「アンケセナーメン」なのでは?
ってスタンスで、発掘調査を追ったのです。

しかし!
なんだか、かの「木曜スペシャル」や、「川口浩探検隊」の様に
「結局なにも出てこなかった」というオチ… (^^;

まぁ、「ツタンカーメン」の話の復習って感じだったかな(^^;



更に、最新 第三集は、

「 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇 」


いやぁ~~ この話はしらなかった!

クレオパトラ7世ってほんと謎の女性らしくて…
当時に書かれた肖像画系のものってコイン位しかないんだってさ!

そこで、白羽の矢が立ったのが「アルシノエ」という名の妹…

アタクシ、勉強不足でこの妹の事は知らなかったのですが、
その妹の墓が「トルコ」で見つかったんだそうな!

あぁ~~~! なんとタイムリー…

なんと、その墓は、トルコの「エフェソス遺跡」で見つかったんだって!

今ちょうど、ちょっと更新が滞っている、アタクシの旅行記ブログ
「世界遺産に魅せられて」では、
ちょうどその「エフェソス遺跡」に出発した位の所なんだよね。

ちょっと前に自分が訪れた所を、NHKで特集してくれるとはね。(^^;

かなり個人的な事情により、非常に楽しませて頂きました(^^)v


しかし…


なんだかちょっと無理があるなぁ~ (^^;
エフェソス遺跡にて発見された墓を「アルシノエ」の墓だと
結論付けたその理由が… (^^;

・街中の墓は高貴な人の墓である
・アルシノエは、エフェソスのアルテミス神殿に囚われていた。
・墓の形が、アレクサンドリアの象徴であるファロスの灯台に
 代表される8角形をモチーフとしていた。
・発掘された人骨は女性のものである。

まぁ、偉い学者さんがよってたかって研究して
「結論付けた」んだから、そうなんだろうけど
番組を見てる範囲内では、
「それでいいの?」って思っちゃいました(^^;

更に凄いのが、紛失した頭蓋骨の写真と、それに添えられた記述データから
頭蓋骨を復元、さらに復顔技術により、「アルシノエ」の顔を復元するって話…

光学測定したわけでもない、立体物の記述データから、
そんな微妙な復元して、ちゃんとしたものできるのかなぁ?
って、思っちゃったよ。 ウハハ…

しかも、
「姉妹だったんだから、クレオパトラもこんな顔だったかも?」

って…

アタクシの知ってる姉妹…
まったく違う系統の顔の場合って結構見てるんだよね(^^;


第1集に比べると、2、3集は若干トーンダウンした感じも
無きにしも非ずですが、それでも楽しませて頂きました(^^)

第1、2集は、すでに一度再放送もされてしまったようですが、
またやるかもしれんしね。

なんだったら、
「NHKオンデマンド」っていう視聴方法もあるみたいよ。

詳しくは「NHK スペシャル」で検索してみてちょ(^^;
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-08-03 11:13 | 情報・ドキュメント
『 ポール・ポッツ & スーザン・ボイル (From Britain's Got Talent)』
えっといつだったかなぁ~(^^;
年末年始のスペシャル番組…
「奇跡体験!アンビリバボー」のスペシャルでした。
過去の印象に残る映像の特集をやってました。

そして…

「Britain's Got Talent」というオーディション番組で
「奇跡の歌声」を披露した「ポール・ポッツ」って人の事を
やっていたんですね。

その歌声を聴いた瞬間、鳥肌が立ちました。
何度も何度も、録画したものを繰り返して見ました(^^;

歌詞の内容もわからないのに、
その歌声だけでこれだけ感動するとは…

改めて、人の声が持つパワーに驚かされ、
音楽の素晴らしさを認識した瞬間でした。

中学の時の教頭先生が言いました。
「人間はすばらしい楽器を持っている。それはなにか?」

みなんは、口々に「口笛」だとか「手拍子」だとか
楽器っぽいものを想像していました。

お分かりと思いますが、答えは「声」でした。

そんな事も思い出されました。

すぐに、CD屋に行っちゃったもんねぇ~(^^;

そのオーディション番組のフルバージョンが収められた
DVD付きのCD買っちゃいました(^^)v

いろいろと調べると、もう数年前に話題になっていたんだね(^^;
しかも!
来日公演までやっていたとは!!!!

もっともっとアンテナ張り巡らさないといけないね。
と、反省しきりでもありました(^^;

それが、今年の初めの事ね。






そして、昨日! (2009/04/20)
また、その「Britain's Got Talent」の事が
ニュースになっていました。

こんどは、47歳の女性…
Youtubeでその女性の動画が大変なアクセス数になっていると…

まさに! 「ポール・ポッツ」のおばさん女性版…

「スーザン・ボイル」という方…

しかも、今度はリアルタイム!!

この方も、CDデビューしちゃうんでしょうか…

みなさんも、ちょっと体験してみてくださいね。


歌は心/スーザン・ボイル─Susan Boyle (日本語字幕版)


ポールポッツ 感動秘話 No.1


ポールポッツ 感動秘話 No.2


ワン・チャンス~デラックス・エディション(DVD付)
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-04-21 11:13 | 情報・ドキュメント
『TBS 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!』
って事で、予告通り例のエジプト番組を見た感想です(^^;

全体的な感想としてはいい所もあり…悪い所もあり…
って感じでしょうか…

なんつったって酷いのは、ただでさえ「いない方がいい」と
思っているスタジオゲストが、単なる「番宣」ゲスト(--;
いただけませんな(^^;

それと、
「年始のスペシャル番組で放送しきれなかった
ネタがあったので、折角だから入れてみました」

てな感じのものもチラホラ…
というか、この番組自体がそういう意図?(^^;

って事で、放送された7大ミステリーについて
ひとつずつ思ったことを書いてみましょう(^^)


○砂漠に巨大クジラ!?

レポーターは、桐谷健太さん…
ま、正直よく知らんというか、全く知らないのですが…(^^;
それでも、前回の
「他に適任者はいないのかなあ?」
って、話をちょっと反映したかのレポートぶりは
なかなか好感持てましたね。
「憧れのエジプト」でのレポートのワクワク感が伝わってきました。
だから言ったでしょ?そういう人が行くべきだってさ…(^^;

そして、あの化石がゴロゴロしている所の話は
初めてテレビで見たような気がします。
新鮮且つ、興味深い話題でした。


○盗まれたピラミッド!?

ま、確かにピラミッドの代替って解釈も成り立つんだろうけど、
若干こじつけっぽいね(^^;
オベリスクの立て方も解説してくれたけど、
ほんとにあの方法なのかねぇ?
あれでも、最終的な位置の調整はかなり難しいと思うんだよね。


○夜な夜な現れる子どものミイラ!?

TBSは吉村さんオンリーで行くのかと思っていたら…
ザヒ博士登場しましたねぇ~
しかも、中山エミリさん、観月ありささんに見せた
フランクさはどこへやら…
非常に事務的な、普通の取材に対する対応でしたね。
別人かと思っちゃったよ。
ま、最後の方ではかなりフレンドリーないつものザヒ博士っぽく
なってきてたけどね(^^;

あのミイラがたくさん発見されたところは、
日テレでの、えなり君のレポートを先に見ちゃったからな~
新鮮味はなかったかな…


○純金のマスクはウソ!?

確かにねぇ、キンキラキンすぎるような気はしてたんだよね。
銀との合金が吹きつけられていたとはね。
これって、新ネタだったんすかねぇ? 知りませんでした。


○妻30人・子ども100人の豪快王

すげぇはなしじゃ…
まず、絶対に、名前を覚えられんわな(^^;


○クレオパトラは7人いた!

これも、割と使い古されたネタよね(^^;
実はねぇ、ちょうど今発売中の
講談社刊「世界百不思議」のNo4号にも、
クレオパトラの事が載ってるのね。
で、実はそんなに美人じゃなかったかもしれなくて、
それでも、モテモテだった理由が書いてあるのね。
これがまぁ、おもしれえんだよ! (^^)
この番組のこのコーナーの数百倍おもろかった…
ただし!TVじゃ絶対できない18禁ネタなんで、
気をつけてね(^^;


○消えた第4のピラミッド!

これぞ完全に「年始スペシャル」放送できなかった編でしたね。
実はこの「第四のピラミッド」も、
ちょうど今発売中の
講談社刊「世界百不思議」のNo2号の
メイン特集になってるんだわさ… (^^;
詳しくはそれも参考にしてみて!
って感じなんだけど、あの地下部分に入っての
実際の映像はやっぱり雑誌じゃ出せない迫力だね。


でね、最近この手の番組を見るにつけ不思議に思う事があるんだけど…

エジプトの古代遺跡って、結構壁画や記録が残ってるみたいじゃん?
ピラミッドが「奴隷による強制労働」ではなく、
「公共事業的」に成り立っていたってのは、
ピラミッド周辺で見つかった
労働日誌のようなものでわかったって話じゃん?

他にも、
ビールの作り方みたいなのとか…
ワインの作り方みたいなのとか…
ミイラの作り方みたいなのとか…
壁画とかでみたことあるような気がするよね?

なのに! なのによ!

なんで、ピラミッドの作り方や、作ってる作業風景の記録って
ないんだろうねぇ??

おかしくね?(^^;

意図的なものを感じませんか?
その手法を隠したかったのか?
その手法を伝えてはいけない
巨大な力が働いていたのか?

不思議よねぇ~ (^^)

アタクシが思うには、ナイルの川の水を使って
浮力をうまく使ったんじゃないかなとか思うんだけど、
そしたら、地下の部分は水没してそうだし…(^^;

ほんとどうやって、作ったんだろうねぇ~
興味は尽きませんな!
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-03-30 10:12 | 情報・ドキュメント
『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (後編)』

『前編』の続きです。

さて、エジプト&ピラミッド系スペシャル番組での
「日テレ vs TBS」という戦いの中に
いきなり飛び込んできたのがテレビ朝日…

起用されたのは、観月ありささん…
なんか久々見たけど、すっかり大人の女性ですね。
番組の内容は、ツタンカーメンとその3人の母に絞った
再現ドラマを中心としたものでした。

その中に、現地取材の内容が挟み込まれる感じ…
そして、その取材のメインは日テレと同じ、ザヒ・ハワース博士!
観月さんは、中山えみりさんと同様に、
すっかりザヒ博士の心をつかんだみたいで、
「アリィシャ、アリィシャ」としきりに名前を呼ばれてました(^^;

それもそのはず、番組のサイトでのオフショットの説明文を読むと
過酷な現地の環境の中でも、非常に気丈で、
スタッフにも気づかいを見せる
ありささんの様子がうかがえます。

さすがにねぇ、それなりにこの手の番組をいつもチェックしてると
出てくる話はほとんど同じなのよ(^^;
「またそれぇ??」
って事も多々ある… ま、それでも見ちゃうんだけどね。

でも、今回のテレ朝の番組はなかなか良かったよ。
再現ドラマの筋書きは、どの程度史実に基づいてるかわかんないし、
(実際手元にあったエジプトの本とは違う部分もありました)
若干「やりすぎ」的な部分もあったけど、
他の2局の番組につきものの「スタジオ・パネラー」と呼ばれる
人達がいないだけでも、非常に高評価できると思いましたね(^^)

淡々と、再現ドラマと取材内容を報告する感じがよかった。

そして、ツタンカーメン周辺に絞ったのも功を奏したのかね。
非常にすっきりした感じがしましたね。
日テレ、TBSの年末年始特番は、放映時間からして、
「てんこもり」にせざるを得ないもんね(^^;

だってさぁ~、よく番組の冒頭のダイジェスト部分ってあるじゃん?
見どころとか説明してくれるヤツ…

最近は、この手のジャンルに限らず、そういう作りって多くてさ
で、だいたいその部分は、スキップ機能で飛ばしみするんだけど
(だって単なる繰り返しでしょ?(^^;)
今回の5時間枠のスペシャル番組なんて、その冒頭ダイジェストだけで
30分位、いや30分以上あったかなぁ…

スキップで飛ばしても飛ばしても、本編が始まらないんだもんなぁ~
スキップで飛ばしながら笑っちゃったよ(^^;

そして、この手の番組に対して、一番言いたいこと…
実はこれがこの話題のメインなんだけどね。(^^;

それは、レポーターの人選と、スタジオパネラーの廃止。
どういう手順でレポーターが選ばれてるのか、
アタクシの預かり知らない事なんで、
勘違いがあったら、単純にごめんなさいm(__)mなんだけど…

「他に適任者はいないのかなあ?」っていつも思うんですよ。

まず、英語ができる事が大前提だと思うんです。
せめて、ザヒ博士に自分で簡単な質問ができる位じゃないと
折角取材に応じてくれている貴重な時間を、
無駄にしてる様な気がするんですね。

更に、普段から古代エジプト文明やら、文化やら、ピラミッドやらに
興味があると公言している人、勉強している人、
なんらかの貢献をしている人が、現地に行くべきなんじゃないかな?
と思うんですね。

または、「世界ふしぎ発見」でおなじみの
竹内海南江さんの様な、まさにプロと呼べる様なレポーターとかね。

じゃないと、あまりにも「もったいなさすぎる」…
これは、ちょっとした嫉妬も入ってるんだけど、(^^;
カイロ博物館に取材に行くと、だいたい開館前の時間
特別に取材させてくれてるみたいなんだよね。

更に、日テレとTBSの取材に対しては、
「ツタンカーメンの黄金マスク」のガラスケースを
わざわざはずしてくれる計らいまでしてくれる。
(テレビ朝日の番組は、ガラスケースのままでした)

あの黄金マスクを生で、間近で見られるんだよ?
そんな恩恵に預かれるのは、やっぱりそれなりの人に
与えられる恩恵だと思わない?(^^;

それを夢にまで見てしまうような人に体験して欲しい
恩恵だと思いませんか?

そりゃね、かわいいおねぇちゃんが行けば、
いろいろメリットもあるさ…(^^)
しかも、中山エミリさんも、観月ありささんもその
レポートぶりには好感が持てるし、
非常によくやってるというのも伝わってくる。

でも、「ですが!」って感じをどうしても捨てきれないんですよ。

幸いな事に、スーパーウェポン-「スキップ機能」があるので、
どうでもいいスタジオパネラーの話とかは飛ばせるのでいいのですが、
せっかく莫大なお金と時間を使って、
たくさんの人が興味を持っている世界の番組作ってくれるなら、
更に質の高いものにしていただきたいなぁ~と思う次第でございます。

で、昨日お知らせした、
「謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の秘7大ミステリー体験! 」
という、TBSの番組も鑑賞し次第、続編として
話題にしてみたいと思っております。
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-03-26 09:28 | 情報・ドキュメント
『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (前編)』
まずは、最近のデータを時系列的に整理しましょう!!

★「日本テレビ」★
2008年 12月 30日 18:00~ 5時間
 古代エジプト3大ミステリー
 「天才考古学者ザヒ・ハワースの新発見第3弾」
  (http://www.ntv.co.jp/egypt/)

★「TBS]★
2009年 1月 2日 18:30~ 5時間
 歴史冒険ミステリー
 世界のピラミッド徹底解剖!!
  人類史上最大の謎を解けスペシャル!
 (http://www.tbs.co.jp/pyramid09/caststaff.html)

★「テレビ朝日」★
2009年 3月 21日 19:00~ 2時間
 古代エジプト大奥物語
 ツタンカーメンと三人の母
 女たちの壮絶な戦い
 (http://www.tv-asahi.co.jp/tut/)

とまぁ、年末年始の 「日テレ vs TBS」に至っては、
最初に番組表を見た時は、見間違いかと思う位にだったからね。
同じような内容を、同じような時間帯でさ…(^^;

なんだか、昔書いたモノマネ番組の
「フジテレビ vs 日テレ」
みたいな様相を呈してませんか? ってな感じ…

でもねぇ、TBSはさ、なんつったって、あの
「世界ふしぎ発見」にて、
相当昔から「エジプトミステリー」では、あの
サイバー大学学長の吉村作治さんを囲い込んで
力を入れて番組作ってきました。

なので、ここはTBS優勢かと思いきや、
考えてみたら、日テレはあの伝説の「木曜スペシャル」にて
まだ今ほど知名度が高いとは言えなかった、
現サイバー大学学長の吉村作治さんを起用して、
「実際にピラミッドを作ってみようぜ」ってな企画にて
世間に衝撃を… さらには、ブームまで作って見せました。

そんな両局がここにきて、単純に

エジプト考古庁長官 ザヒ・ハワーズ博士
    vs
サイバー大学学長 吉村作治氏

という、勢力図を作りあげつつあるんですな…
でもって、どうやら両局ともシリーズとして
年末年始やら、番組改編時のスペシャルとして
コンスタントに、このエジプト企画をやっている。

しかもここ最近、さらにその攻防が熱くなっている様な気がする…

一体どうしたんでしょうね?(^^;

ま、単純に考えれば、
「それなりに視聴率が取れる」
って事なんでしょうけどね。

日テレの一連のシリーズにて、非常にいい働きをしてるのが
中山エミリさん…

もう、すっかりザヒ博士の超、超、超、お気に入り
ザヒ博士も、
「エミリのためだったら特別に見せちゃうよ!」
ってな計らいがてんこもり(^^)
番組も、視聴者も、そのおこぼれに預かってる感じが
わりとお得な感じを演出しておりますよん♪

実際問題、ザヒ博士のお気に入りになるのも無理はない…
物おじせず、どこへでも好奇心旺盛についていくし、
いやな顔一つせず、過酷な環境に飛び込んでいく。

えなりくんも、若干とぼけた感じを出しながらも
それなりのレポーターぶり…

そして、そんな「いい雰囲気」を一切合財ぶち壊してくれたのが
菊川れいさん…
当然、人選を行った番組側に第一の責任があるものの…
その役をこなすのが菊川れいさんである必要がまったくなく、
かえって取材の足手まといになるような振る舞いはどうかと思いましたね。
(この事については後ほど再度書きますが…)

なんつったって、あの日本のテレビ取材大好き、超好意的なザヒ博士さえも
怒らせてしまう位でしたからね。(^^;

番組全体は、ザヒ博士の研究成果や、持論によって展開されています。


一方のTBSは…
なぜか今回「くりぃむしちゅー」を起用…
確かに、有田さんのボケは所々面白かったし、
時々見せる上田さんの相変わらずの博識ぶりは、感嘆したものの、
やっぱり、どうしても「くりぃむしちゅー」でなければならない理由が
いまいち不明ですよね(^^;

こちらは、完全に吉村さんの研究成果、持論を基に展開されます。
そのせいで、「ピラミッドは一体なんなのか?」って説明になると、
数年前に作成されたアニメーションをひたすら使いまわし、
同じ説明の繰り返しになってしまっているのがちょっと残念。

ザヒ博士はいまだに「ピラミッドは墓である」って持論なんだよね。
吉村さんは「ピラミッドは墓ではない」って説なんだよね。

この対比が、まさに「vs」って感じで面白いっちゃぁおもしろい…
でも、両方の番組、ちゃんと見たら10時間だからね(^^;
対費用効果を考えると、微妙ではあるね。


と、この激戦区に、遅ればせながら参戦を表明したのが「テレビ朝日」
あえてなのか、たまたまなのか、年末年始を外して、3月の改編期に
「エジプト番組」をぶち当ててきました。

すごいね。
「ここにきてぇ??」
って感じも無きにしも非ずだけど、
それでも、やっぱり、視聴率が取れるって事なのかねぇ?

って事で、さらに混迷を呈したきたこの戦いの話は、
次回につづく… って事で… (^^;

------------------------------
※と、ここまで書いた所でニュースが飛び込んできました。
すごいね! この記事を書き始めるまではまったく知りませんでした。
この、プチ予知能力的感じ… 好きです(^^)

なんと! 本日(2009年3月25日) TBSでは、
「謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の秘7大ミステリー体験! 」
という番組が21:00より放映されます。
司会は前回に続いて、くりぃむしちゅー…
番組の説明には、
「今回は今までとは一味違う「古代エジプト」を紹介!」
とあります。
本当に期待を裏切らない内容なのか? 期待大! ですな(^^;
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-03-25 09:54 | 情報・ドキュメント
『 THE 世界遺産 』

世界遺産を意識したのは、「知床」に旅行に行った時でした。

その時のレポートは こちら…
   => 『【知床】世界遺産登録記念!【道東の旅】』

次に行ったのが、「アンコールワット」

その時のレポートは こちら…
   => 『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~】』

そして「インド」への旅…

その時のレポートは こちら…
   => 『 ぶっちゃけインドってどうなのよ? 【インド旅行記-立案編】』

死ぬまでに、何箇所訪れることが出来るのか!(^^;

これで終わったりしてね(^^;


さて、そんな「世界遺産」に興味のある人間にとっては、
ちょっと気になる番組がありました。

それは、TBSにて放送されていた「世界遺産」って番組…

もちろん、あるのは知っていたし、気にもなっていたんだけど、
なんせ、始まったのが1996年

気が付いたときには、随分と始まってから年月が経っていたんだわさ…

別に連続ドラマじゃないんだから、
途中からでも見始めればよかったものの…

性格なんすかね?(^^;

いままでちゃんと見たことなかったんです。
若干のうしろめたさを感じながらも…

ところが!

やってくれるじゃん!

番組がこの春からリニューアル、
放送時間も変更になり、タイトルも


「THE 世界遺産」

となりました。

なんと言うチャンス!!

これを1回目から見れば、
もうあの後ろめたさは感じずに済みます!! (^^)/

って事で、見てるのよ、毎週…

放送時間は
毎週日曜日 18:00~

いいよこの番組!

傾向としてなんだけど…
結構バラエティ系は作りこむのが得意なんだよね、TBSさんはさ… (^^;
「それは作ってるでしょぉ~~」みたいな?(^^;

で、「ふしぎ発見」あたりもさぁ、
取り上げる題材はいいんだけど、
あのくだらない解答者の答えがいらんじゃん?


それがどうよ?!
この「THE 世界遺産」に限って言えば、
同じテレビ局が作ってるとは思えないほどの
ドキュメンタリーっぷり…(^^;

市村正規氏の淡々とした語りが重厚さをましております。
(とは言え、絶賛とまではいかないけど…(^^;)

とにかく、映像きれいだしさ!

ため息もんですよ!

って事で! 「THE 世界遺産」 オススメです!
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-05-19 08:58 | 情報・ドキュメント
『 [ABCマート]からの封書 』
ある日の事…

いつもの様に帰宅しますってぇと、
いわゆる「ドアポスト」には
これまたいつものように
夕刊といくつかの郵便物が入っておったわけです。


そんな中に、ちょっと大き目のグレーの封筒…

「角型3号(B5版がそのまま入る)」っすかねぇ?

あきらかに他の郵便物より目立つ大きさ…


「なんだなんだ?」と見ますれば、
封筒の表、右下のほうにはよく知っているロゴ…

「ABCマート」

と言うロゴ文字が…


「ん? ABCマートが一体アタクシになんの用事?」

ってまずは浮かびまさぁね。

でもって次には…

「おっかしぃなぁ~~」
「たしかにABCマートさんよく利用するけど」
「会員カードなんか作ったことないし…」
「ましてや、他の理由で住所を何かに記入した記憶なんてないぞぉ?」

ってね…

そうすると、もうだめだね。

噴出するのは…

猜疑心…

懐疑心…

不安…

疑惑…

ウハハハハ… ほんと酷いヤツだわね。アタシってば… (^^;

だって、身に覚えがないのにいきなりなんかの宣伝とか、
チラシとか送られてきたら不気味じゃん?!

ってか、いやじゃん! (^^;


で恐る恐るその封筒を開けますと、
案の定、「総天然色」にて印刷された広告チラシ

さらには、なんかポイントカードみたいなヤツ…

そして、若干横長の説明書きのような紙っぺら…

その紙っぺらを「一体なんなんだ!」と言う心の叫びと共に
読んでみますと、最初に目に入ったのが…


「当選のお知らせ」



うぉ~~~~~~~~~~っっっっっっっ!!!!


本当に叫びました(^^;


ごめんごめん、すっかり忘れてたわ! (^^;


いやね、実は先日話題にした TBSの経済バラエティ番組、
「がっちり マンデー!!」の懸賞に応募してたんだわ!


な、な、な、な、な、なんと…

そ、そ、そ、そ、そ、その懸賞に…

あたっちゃったみたいなんですぅ~~~~~~~~~!!


ヒュ~ヒュ~!! ドンドンドンドン♪


「がっちり マンデー」ってさぁ、ある企業の特集やると
だいたいゲストがその企業の社長さんなんだよ!

でもって、必ずと言っていいほどその企業からの
プレゼントがあるのさ…

なんどか応募してたんだけど…
ひと月前くらいかなぁ~
「ABCマートの営業戦略」みたいなネタやっててね。

当然の事ながら「ABCマート」からのプレゼントがあったのさ…

それが当たった! 当たった! 当たったぁ~~ (^^)v

なにがあたったかってぇと、

全部スタンプが押してあるポイントカードぉ~~~!! (^^)

スタンプ全部で1500円の割引になるなりぃ~~~(^^)

さらに単なる「総天然色チラシ」だと思っていたものにも、
割引券がついていたなりぃ~~~~ (^^)


なんと「(^^)」マークの多い記事なんざましょ… (^^;


ね? だから言ってるでしょ?

「なにごともやってみるもんだ…」 ってさ… ウヒャヒャヒャヒャ…

え? ちょっと喜びすぎ? (^^;

まぁいいじゃん! 滅多にあることじゃないからさ…


って事で、このあたりの事件も含めまして、
更に「がっちり マンデー!!」オススメなのでございました。 m(__)m
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-04-22 08:53 | 情報・ドキュメント
『 がっちり マンデー!! 』

b0128542_925975.gif


なんてんでしょ?

隠れた名番組とでも言いましょうか? (^^;

う~~ん、ちょっと言い過ぎか?

なんてったって、放送時間が 日曜の 朝7:30

ですからねぇ~
かなり特別な事情のある方しか見ていないんじゃないか?
なんて思わせる時間帯ですよね。(^^;
(そんな事言うと、怒られるな(^^; )

当然(?)の事ながらアタクシは録画にて鑑賞しているわけですが、
この番組、なかなか為になるんですねぇ~

実はアタクシ、人から紹介されて見始めた番組なんで
あまり大きなことは言えないんですが、
お得な情報、為になる情報、結構満載です。

ジャンル的には「経済バラエティ」とでも言うんでしょうかね。

企業の努力やアイディア、
流行モノ、
隠れた儲かり商売、
等々…

元々好きなジャンルって事もあって、
見始めるとあっという間に終わっちゃうくらい
集中して見ちゃうんですよ(^^)

割とね、世の経営者層の方々には「御用達番組」的な所があってね。
今いる職場の「しゃっちょさん」も見てるみたいなんだよねぇ~~ (^^;



準レギュラーとも言える
森永卓郎さんとか、池上彰さんとかの話もとても勉強になるんですよ。

特にねぇ、アタシャ 池上彰さんには最近特に注目しているんですよ。

NHK「週刊こどもニュース」でお父さん役をやっていらした頃から

「なんだかこの人凄い!」

って単純に思っていたんです。

よく言われることですが、
「一般的に難しいと言われる事を、やさしく説明する」
ってほんとうにわかっている人じゃないとできないんですよね。

池上さんは、それをまさに具現化してますからね。尊敬です…


そんな事も手伝って、「パラエティ」でありながら
非常によく作りこまれてますし、
「プロジェクトX」の様に重々しくない感覚で
楽しめるのも魅力だなって思うわけです。


ただひとつ気になるのが…

「なんでそんな人がゲストに?」

って言う、ゲストが来たときには 100% 「番宣ゲスト」って事(--;

なんか違うと思うんだよね。(^^;
この番組見てる人に「ドラマ」とかの番宣しても
あまり効果ない様な気もするんだけど、
「あえて」なのかねぇ~~?? (^^;


って事で! 「がっちりマンデー!!」 オススメです♪


でもって、実はこの番組見てたことによって、
大変なことが起きたのです!!


それは 「CM2」の後で…


って、↑ 番組みてる人じゃないとわからんわね(^^;


続きは 『 [ABCマート]からの封書 』(後日アップ予定)にて…
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-04-18 09:03 | 情報・ドキュメント