★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
『 「韓国ドラマ 太王四神記」続き… 』


※特にストーリー的なネタばれはありません。

お待たせしました。

あの!

『ドラマ見ました [韓国ドラマ 太王四神記」 』

の続編です。 アハハ… (^^;


端的に、わかりやすく申し上げます。

おもしろいです。 ギャハハハ…


初回放送の体たらくが嘘のように、普通に見て、普通に楽しんでます。

しかし、あれだけ「なにが 韓流だよ!」と、散々毛嫌いしていたアタクシが…

週に3本も「韓国ドラマ」を見ているこの状況はなによ!! (--;

しかも、まさか「ぺ氏」主演ドラマを見ることになるとはねぇ~

どうしちゃったのさ? (^^;



こうなってきてしまうと、あのけちょんけちょんにけなした「1話目」も…

まぁ、神話の世界を表現したらあんなもんなのかね…

なんて、若干表現が軟らかくなってしまったりして…(^^;


とはいえ、「ファヌン」のトンチキぶりが結局後世にも多大な
影響を及ぼしているって事への、呆れ度は変わってませんけどね。(^^;


だめだなぁ~ どうしてこうも「歴史もの」に弱くなっちゃったんだろう…

考えたらね。「勧善懲悪的な昔話」みたいなのが大好きなのかもしれん…

根本にそういうのが流れてるのが好きみたいよ。 (^^)


『ドラマ見ました [韓国ドラマ 太王四神記」 』

の時に書いたように、1~4話を年始に再放送してくれたので、
アタクシ、しっかりと再復習しました。

メモを取りながら、人物相関完璧に把握しました。

「神話の世界」からを含めて、完璧です!(^^)

もう、わからない事があったらアタシに聞いて!


セオの流れを受け継ぐ「スジニ」…
カジンの流れを受け継ぐ「キハ」…

タムドゥクを中心にこの二人がどう影響していくのか!

神話は繰り返されるのか? はたまた逆の展開が待ち受けるのか?




いやはや、すっかりはまっておりますな(^^;
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-01-21 12:04 | 韓国ドラマ
『 韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」 続き… 』
※特にストーリー的なネタばれはありません。


さて、すっかり『韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」』Blogとなっておりまして…
このBlogへの検索キーワードダントツ1位でございます。


以前の記事はこちら…

『韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」』

『韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」(追記)』


さてこのドラマ、最近は
「主人公の声優、突如変わり騒然 “キラ”から“ディラン”へ 「チュモン」」
なんてニュースでも話題になっておりましたね。


で、当然声優さんが変わってからもみてるわけですが…
まぁ、こりゃひどい違和感ですね(^^;

もちろん声優さん自体の技量は置いておいての話ですが、
とにかく予想以上の違和感です。

確かにね、ストーリー的にも転換期…
「章」としても、区切りの部分ではあったのでしょうが…

製作サイドの言い分は
「主役の成長とともに重厚さを増すため」
みたいな事らしいのですが、いわゆる「トレードオフ」を考えた場合
賢明な選択とは言えない様なきがするんですね。

ともすれば、その「言い分」でさえ、「ほんとうにそんな理由?」
って、妙な疑いさえも芽生えてしまうくらいの違和感です。

全81話と先は長いですからねぇ~
そのうちなれるのかもしれませんが、既に変わってから2週目?3週目?
未だに 「吹き替えの吹き替え」って感じで、映像と音声がまったく一致しない。


「仮面ライダー電王」の吹き替えの方がまだ違和感ないですわ(^^;

でもね、なんか本人の声には近いかも?とかも思ってるんだよね。


しかし、ストーリー的にはおもしろいですな。
何度も言うようですが、ドラマの王道的展開にはやはりはまります(^^;


チュモンの打つ手は?

ソソノのとの関係は?


たまらんですな… (^^)


DVDで鑑賞すれば、リアルタイム放送にも追いつくんじゃないかな?
まだ間に合いますよ。

なんか衛星放送の視聴率みたいな指標では、「ダントツ1位」みたいなんでね。

どうぞ、まだの方もいっしょにはまってください(^^)

いっしょに「チュモン」を語れるのを楽しみにしていますよ。 アハッ!


しかし、81話は長い… そろそろ週2話放送を検討してくれんかね? (^^;
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-01-21 12:04 | 韓国ドラマ
『 「マグマ大使」 』


※特にストーリー的なネタばれはありません。


普通に買っている「テレビ番組雑誌」
J-COM(ご存知ケーブルテレビ)が発行してる
「テレビ番組冊子」を広げて…

何をするよりも真剣に、年末年始に録画するテレビ番組のチェックをしていた時…

ふと目を引いたのが「マグマ大使」


マグマ大使ぃ~~~~~~~~~~~~~~っ!!

ピコピコピィ=ン♪
ピコピコピィ=ン♪
ピコピコピィ=ン♪


あぁ~~ たまらんっす!(^^;


つってもねぇ~ 記憶としては非常に断片的なんです。
事細かに覚えているわけじゃない…

当然、第一話がどういう始まり方だったのかなんて知らないので、
めっちゃ見てみたくなって来たのさ!

年末年始の、早朝6時から… 一挙に6話分、3時間…(^^;


「マグマ大使」と言えば、技術的な面で
「アニメーション」と「特撮実写」の融合ってのがあるんだよね。

古くは「バンパイア」なんかでも使われていたけど…

これがさぁ~ まぁ= すばらしくよくできているんだわさ…

ほぼ違和感がないんだよね。
今で言えば、一部をCGで合成するみたいなもんなんだろうけど…

しかしまぁ、さすが「手塚 治虫」さんといった所でしょうか…

「ロケット人間」って発想がすごい!

しかも、笛を吹かれるたびに遙か彼方からイチイチ飛んでくるんだよ?
ご苦労なこってす(^^;

他にも「いいじゃない?」って思ったのが、ひとつのストーリーが
4話完結って言う形式をとっているのさ…

これがいいのよ…
昔の特撮もの見ていて一番の不満が
「30分で終わらせるための無理矢理感」
なのね。
終盤にきて、なんの脈絡もない無理矢理な解決をしてしまうのって
よくあるんだよね。

所が、4話完結だと非常にストーリーに深みが出て、
この無理矢理感が感じられないんだよ。
ストーリー自体をとても楽しむことができるわけです。

なんですが!!

変なもんだね(^^; 「時代」だったのでしょうか…

当時はこの「4話完結方式」が非常に不評だったらしいのです…

途中から「2話完結方式」に変更されたんだってさ!


なんかねぇ~ 全編に渡って古きよき昭和の時代が反映されてますよ(^^;

スポンサーだったのかもしれないんだけど、
とにかく、なにかってぇと「コーラ」を飲むシーンがあるのね。

でもって、普通に入った喫茶店で昼間っから
みんな「ゴーゴー」を踊ってるんだよね。 大爆笑しちゃった(^^;

「ゴーゴー」ってなんだよ! って言われそうじゃん?(^^;


でね、音波を吸収しちゃうって怪獣が出てきて、
音のない世界でパニックになるってシーンがあるのよ。
単純に、映像だけながして音声部分はまったくないの…
それがしばらく続くんだよね。

今だったら、完全に「放送事故?」ってな事になりかねない演出…

楽しませていただきましたよ。

すっかり盛り上がっておきながら、結局最終回までは見られなかったのですが、
はっきり言って、「名作」だと思います。

インチキ臭い所はいっぱいあるんだけど、
そういうのを帳消しにする魅力ある作品ですな。(^^)
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-01-21 12:03 | アニメ・特撮
『 「仮面ライダー 電王」 最終回 』

※ネタばれあります。 ご注意!


「ドラマ」扱いです。 => 仮面ライダー


一年間付き合ってきた「仮面ライダー 電王」も終わってしまいました。


結局最後まで、まったく持って「ライダー」じゃなかったわけですが…(^^;


いやそれでもねぇ、いろいろ特筆すべき点は多々ある作品でしたよ。

一番すばらしかったのは、やはり主役の野上良太郎役、佐藤健さん…

いままでのライダーと最も違う点は、
憑依されるイマジンの人格を強く受け継いでしまうって事…

そのおかげで、憑依された時の声は「吹き替え」によって
台詞をしゃべる事になるんだよね。

しかも、それぞれが非常に個性的なキャラなので、
表情、しぐさ、すべて違う演技をしなければならないわけよ

彼は見事に、普段の自分も含めて5種類のキャラを演じてました。
そこには、最初からまったく違和感がなかった。

これは声優さんの力量も関係あるけど、口パクになる台詞部分も
ほんと違和感なかったしね。

今までのライダーシリーズ屈指の演技派ヒーローと言えるのではないでしょうか?


11月頃かなぁ~ ちょっと倦怠期もあったんだけど、
割ときちんとした謎解き的なストーリーが収束に向かうあたりから
盛り返してきて、最後は納得の「最終回」でした。

なんだか尻つぼみ的な、「よくわからん最終回」ではなく
「なるほど、そういう事だったか!」
と思わず唸ってしまう展開でした。


まぁ、とは言っても 「ん? あれななんなんだ?」ってのも
ちょっとは残ったけどね(^^;

モモタロス
ウラタロス
キンタロス
リュウタロス

みんないいキャラでしたよ(^^)

たのしませていただきました。

って事で、過去の「電王」関連の記事も振り返ってみてください(^^;


『仮面ライダー 電王(DEN-O) 』

『 仮面ライダー 電王(DEN-O)【その後】 』

『【仮面ライダー】vs 【唇からロマンチカ】』
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-01-21 12:02 | アニメ・特撮
『 ドラマ 「SP」 』

※特にストーリー的なネタばれはありません。


まだ放送途中ですが… (^^;

放送前からかなり話題になっていました。

最近はすっかり深夜帯ドラマに各局力をいれているんだとか…
そんな中の代表になりつつあるドラマですわな。

当然、ストーリー自体もおもしろいのですが、
なんつたって、「作り」がすばらしいよね。

たぶんなんだけど…
完全に「映画作り」を意識して作られていると思われるのよね。

カメラーワークに始まり、
場面転換の時に挿入される風景とか、
ちょっとしたショットにも、すごくこだわりが感じられるのさ…

なんか「引き込まれて当然」って感じの「絵作り」がされている気がして
仕方ないのです。

出演者も個性的でみんなうまいし、楽しませていただいております。
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-01-21 12:01 | ドラマ
『 のだめカンタービレinヨーロッパ一夜 』


※特にストーリー的なネタばれはありません。


『 年末年始 テレビ番組総括! 』のシリーズでもいいんだけど、
まぁ、ドラマ系テレビ番組の話題、一気にいきます。(^^;

ひとつの記事にすると、タイトルの検索ができない事が発覚したので、
小分けにします(^^;


2008年01月04日 、2008年01月05日 と二夜連続で放送されたスペシャル版…
一気に5時間分鑑賞させていただきました。


アニメ放送の時も話題にしています。 => 『♪♪のだめカンタービレ♪♪』


もうあれよ、アタクシの中では

上野樹里ちゃん = のだめ
玉木宏さん = 千秋真一

以外の何者でもなくてですね(^^;

他で見ても、そのイメージしかありません。

でまぁ、レギュラードラマ版の時と同様に楽しませていただきました。

別撮りとはいえ、あの時のメンバーがほぼ全員顔を揃えていたのも
よかったですねぇ~

あ、一人忘れてた…

マスミちゃん役の、小出恵介さん…
上の二人とはまったく逆で、普通にテレビに出ていても
まったくわかりません(^^; いいキャラ作ってるよね。

個人的には1夜目の方が断然よかったなぁ~

極端に言えば、2夜目はなくてもよかったかも?…って感じよ(^^;

音楽をあつかったドラマはほんといろいろとワクワクさせてくれますな(^^)
[PR]
by kizzarmy_tv | 2008-01-21 12:00 | ドラマ