★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
『 NHKスペシャル 【エジプト発掘 第1集 ~ 第3集】』
まずは、過去のそれ系の復習から… (^^;


『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (前編)』


『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (後編)』


『 TBS 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!』



『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; 』

という、タイトル通り"天下"のNHKさんも、
"天下"のNHKスペシャルにて、「エジプト特集」やってきましたよ!

しかも、3回にわけてたっぷりと…
第3集のあった昨日は、奇しくもTBSで
「海のエジプト展」の宣伝番組、

『 謎と神秘の古代ロマン 海のエジプト大発掘!!
    クレオパトラ海底宮殿を世紀の大発見 』


って番組をやっていたんですね。
って、タイトルなげぇよ! (^^;
(もちろん、「海のエジプト展」も前売り券購入済ですよん♪)

それを偶然発見して、鑑賞した後、
録画してあった、NHKスペシャル、第1集、第2集を一気に見て、
第2集の番組の終わりでの、第3集の告知を見たら…

今日じゃん! 今じゃん!
(ちょうど、21:00になってまして…(^^; )

エジプトざんまいの 2009年8月2日(日)でございました。

って事で、今回のNHKスペシャルのラインナップは以下の通り

エジプト発掘
■第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎
2009年7月5日(日)午後9時~9時49分 
■第2集 ツタンカーメン 王妃の墓の呪い
2009年7月26日(日)午後9時~9時49分
■第3集 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇
2009年8月2日(日)午後9時00分~9時49分


では、順を追って、感想などを書いてみますね(^^;


『 第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎 』


「ったくまぁ、よくも毎度同じ様な内容のエジプト番組ばっかりみるよな!」

と、自分で自分に毒づきながら見始めたのですが…

残念ながら… この番組…

「さすが! NHK!!!!」

と、言わざるを得ませんでした(^^;
もう、民法の同種の番組の追随を許さないね(^^)
一番素晴らしいのは、わけのわからんレポーターとか…
パネラーとよばれる、スタジオの賑やかし連中がまったくいない事。

吉村作治さんも出てこない、
ザヒ博士もちらっと後ろ姿が見えただけ…(^^;


淡々と、情報のみを提供してくれる無駄のなさが非常に
中身の濃い印象を抱きますねぇ~

特に、この第1集は、身を乗り出して見ちゃうくらいに興奮しました!

フランス人建築家ジャン・ピエール・ウーダン氏による、
ピラミッド建造の謎に関する新説の検証を中心に
構成されていたのですが、この新設の説得力には参った!

実は、ちょっと前にこの新説はネットのニュースで読んだ事あったんですよ。

ま、ニュース記事だけでは、詳細がわからなかったのですが、
この番組のおかげで、非常によくわかりました。

でもって、「この説に反対している人の意図がわからん!」
って位に、アタシャ、この説に傾倒しちゃったよ! (^^)

その説ってのが、「内部トンネル説」って言うんだけど、
この説を裏付ける証拠の数々には、ほんと興奮しました。


更に、その存在意義自体が謎を呼ぶ、ピラミッド内部の
「大回廊」の用途に関する新説にも、たまげた!(^^;

大回廊は、王の間の天井部分の巨石を持ち上げる
エレベーター方式の装置の「つりあい錘」の通路だって言うんだよね。


でね、思ったんだけど、この方式を使えば
別に王の間の天井部分の巨石だけじゃなくて、
他の部分の巨石だって結構簡単に持ち上げられたんじゃないか?
って思ったんだよね。

吉村さんの説だと、この大回廊は中心から少しずれた所に
ある事から、左右に一対… つまり、もうひとつあるんじゃないか?
って言われてるのね。
(ちなみに吉村さんの大回廊の用途の説は「魂の通り道」です)

だとすると、エレベーターは二つ…
今まで考えていたより、相当労力は少なくて済んだのかもね。

いやぁ~ おもしろかった!


そして、第二集は、

「 ツタンカーメン 王妃の墓の呪い 」


って事で、2006年にツタンカーメンの墓以来、
80年ぶりに発掘された、王家の谷の「KV63」という
(KVはKings Valley 、63は63番目の発掘現場)
場所で発掘された棺についてでした。

ツタンカーメンの母、「キヤ」なのでは? って説も
聞いたことあったのですが、
この番組では、ツタンカーメンの妃「アンケセナーメン」なのでは?
ってスタンスで、発掘調査を追ったのです。

しかし!
なんだか、かの「木曜スペシャル」や、「川口浩探検隊」の様に
「結局なにも出てこなかった」というオチ… (^^;

まぁ、「ツタンカーメン」の話の復習って感じだったかな(^^;



更に、最新 第三集は、

「 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇 」


いやぁ~~ この話はしらなかった!

クレオパトラ7世ってほんと謎の女性らしくて…
当時に書かれた肖像画系のものってコイン位しかないんだってさ!

そこで、白羽の矢が立ったのが「アルシノエ」という名の妹…

アタクシ、勉強不足でこの妹の事は知らなかったのですが、
その妹の墓が「トルコ」で見つかったんだそうな!

あぁ~~~! なんとタイムリー…

なんと、その墓は、トルコの「エフェソス遺跡」で見つかったんだって!

今ちょうど、ちょっと更新が滞っている、アタクシの旅行記ブログ
「世界遺産に魅せられて」では、
ちょうどその「エフェソス遺跡」に出発した位の所なんだよね。

ちょっと前に自分が訪れた所を、NHKで特集してくれるとはね。(^^;

かなり個人的な事情により、非常に楽しませて頂きました(^^)v


しかし…


なんだかちょっと無理があるなぁ~ (^^;
エフェソス遺跡にて発見された墓を「アルシノエ」の墓だと
結論付けたその理由が… (^^;

・街中の墓は高貴な人の墓である
・アルシノエは、エフェソスのアルテミス神殿に囚われていた。
・墓の形が、アレクサンドリアの象徴であるファロスの灯台に
 代表される8角形をモチーフとしていた。
・発掘された人骨は女性のものである。

まぁ、偉い学者さんがよってたかって研究して
「結論付けた」んだから、そうなんだろうけど
番組を見てる範囲内では、
「それでいいの?」って思っちゃいました(^^;

更に凄いのが、紛失した頭蓋骨の写真と、それに添えられた記述データから
頭蓋骨を復元、さらに復顔技術により、「アルシノエ」の顔を復元するって話…

光学測定したわけでもない、立体物の記述データから、
そんな微妙な復元して、ちゃんとしたものできるのかなぁ?
って、思っちゃったよ。 ウハハ…

しかも、
「姉妹だったんだから、クレオパトラもこんな顔だったかも?」

って…

アタクシの知ってる姉妹…
まったく違う系統の顔の場合って結構見てるんだよね(^^;


第1集に比べると、2、3集は若干トーンダウンした感じも
無きにしも非ずですが、それでも楽しませて頂きました(^^)

第1、2集は、すでに一度再放送もされてしまったようですが、
またやるかもしれんしね。

なんだったら、
「NHKオンデマンド」っていう視聴方法もあるみたいよ。

詳しくは「NHK スペシャル」で検索してみてちょ(^^;
[PR]
by kizzarmy_tv | 2009-08-03 11:13 | 情報・ドキュメント