★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『 キングオブコント C-1 グランプリ 2009 』

去年も、この「C-1グランプリ」について
書いたような気がするんだけど、
今探したらないんだよね(^^;

ま、それは置いておいて…


「ジャルジャル」の点数低すぎるだろ!!!


申し訳ないけど、

絶対おかしい!

絶対変!

何かが違う!!

って事で、
「裏になんかあるんじゃねぇの?」
って思われても仕方無いって位の違和感ですわな(--;


最終結果は…

1:東京03
2:サンドウィッチマン
3:しずる
4:インパルス
5:モンスターエンジン
6:ロッチ
7:天竺鼠
8:ジャルジャル

ジャルジャルは、
サンドウィッチマン、しずるといい勝負だったと思う。
それが、「最下位」ってこたぁねぇだろ! (^^;

普段から「ジャルジャル」には、
なんの思い入れもありません(^^;

上位3組は、結構贔屓にしてるけどね。

なので、ある程度客観的に見ていると思う
逆に、他の組をひいき目に見るようにしたとしても、
今回の「ジャルジャル」の面白さは不動じゃね?

それが、「最下位」ってこたぁねぇだろ! (^^;

個別に言ったら…

天竺鼠の二本目のネタなんて酷かった様に思うけど…
途中寝ちゃったもん。

インパルスの二本目も、う~~~ん… (^^;

モンスターエンジンは、ネタの内容さえあまり記憶にないし…

しずるは、よかったね(^^)
池田さんの演技力が際立ってましたねぇ。
特に、卓球ネタの方… あのネタは凄くよく出来ていたと思う。


あの審査方法… 変えた方がいいね。
よからぬ疑惑がどんどん芽生えるよ♪ アハハ…

どうせ生でやるんなら、いっその事視聴者投票にしたら?

「ジャルジャル」の一本目のネタなんて、
一番最初から最後まで笑ってたような気がするんだよね。

「あるあるネタ」っぽさや、「あり得なさ加減」、
さらに「ちょっと意表を突く感じ」も織り交ぜて…

それらが、うまぁ~~く融合して、
非常におもしろいネタに仕上がってたと思うんだけどなぁ~

プロの目線は違うんですかねぇ?

でも、「東京03」「サンドウィッチマン」への認識は、
アタクシ個人も、審査員も共通していたわけですからねぇ~

「結局見てる所は同じなんじゃん?」とも思える…

だとしたら、なおさら「ジャルジャル」の不評は
違和感を覚えるわけなんですね。

「サンドウィッチマン」は、ほんとおもしろいと思う。
時々「そのボケはねぇだろ!」って部分もあるんだけど、
全体的にみると、結局それも魅力に思えてくるね。

今回わかったのは、結局「サンドウィッチマン」がやっているのは
漫才でも、コントをやっているんだなって事ね。

セットや、小道具の有無だけの問題なんじゃない? (^^)


「東京03」は、何年も前からお気に入り…
NHKの「オンエアバトル」の常連だった時もあってさ…

その中でも、バンドのネタがあるんだけど、
まぁ、これが最高(^^) 何度見ても笑えるんだよね。

ほんと3人ならではの、上質のコントをやってくれます。

でも、以前紹介した

『笑・神・降・臨』

って番組に出た時はイマイチだったんで(^^;
今回ちょっと心配してたんだけどね。

しかし、それを完全に覆す、本来のおもしろさでした。
審査員が100人で、953点ってのは、ほんと凄い!
とんでもなく凄い!

「ありえない」位すごいんじゃない?(^^;

優勝者は納得とはいえ、変な所で非常に不満足を
抱える事になった、今回の「キングオブコント」でございました。
[PR]
# by kizzarmy_tv | 2009-09-24 10:06 | お笑い
『 NHKスペシャル 【エジプト発掘 第1集 ~ 第3集】』
まずは、過去のそれ系の復習から… (^^;


『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (前編)』


『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; (後編)』


『 TBS 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!』



『 もしかして「エジプト」ブームなんすか?(^^; 』

という、タイトル通り"天下"のNHKさんも、
"天下"のNHKスペシャルにて、「エジプト特集」やってきましたよ!

しかも、3回にわけてたっぷりと…
第3集のあった昨日は、奇しくもTBSで
「海のエジプト展」の宣伝番組、

『 謎と神秘の古代ロマン 海のエジプト大発掘!!
    クレオパトラ海底宮殿を世紀の大発見 』


って番組をやっていたんですね。
って、タイトルなげぇよ! (^^;
(もちろん、「海のエジプト展」も前売り券購入済ですよん♪)

それを偶然発見して、鑑賞した後、
録画してあった、NHKスペシャル、第1集、第2集を一気に見て、
第2集の番組の終わりでの、第3集の告知を見たら…

今日じゃん! 今じゃん!
(ちょうど、21:00になってまして…(^^; )

エジプトざんまいの 2009年8月2日(日)でございました。

って事で、今回のNHKスペシャルのラインナップは以下の通り

エジプト発掘
■第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎
2009年7月5日(日)午後9時~9時49分 
■第2集 ツタンカーメン 王妃の墓の呪い
2009年7月26日(日)午後9時~9時49分
■第3集 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇
2009年8月2日(日)午後9時00分~9時49分


では、順を追って、感想などを書いてみますね(^^;


『 第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎 』


「ったくまぁ、よくも毎度同じ様な内容のエジプト番組ばっかりみるよな!」

と、自分で自分に毒づきながら見始めたのですが…

残念ながら… この番組…

「さすが! NHK!!!!」

と、言わざるを得ませんでした(^^;
もう、民法の同種の番組の追随を許さないね(^^)
一番素晴らしいのは、わけのわからんレポーターとか…
パネラーとよばれる、スタジオの賑やかし連中がまったくいない事。

吉村作治さんも出てこない、
ザヒ博士もちらっと後ろ姿が見えただけ…(^^;


淡々と、情報のみを提供してくれる無駄のなさが非常に
中身の濃い印象を抱きますねぇ~

特に、この第1集は、身を乗り出して見ちゃうくらいに興奮しました!

フランス人建築家ジャン・ピエール・ウーダン氏による、
ピラミッド建造の謎に関する新説の検証を中心に
構成されていたのですが、この新設の説得力には参った!

実は、ちょっと前にこの新説はネットのニュースで読んだ事あったんですよ。

ま、ニュース記事だけでは、詳細がわからなかったのですが、
この番組のおかげで、非常によくわかりました。

でもって、「この説に反対している人の意図がわからん!」
って位に、アタシャ、この説に傾倒しちゃったよ! (^^)

その説ってのが、「内部トンネル説」って言うんだけど、
この説を裏付ける証拠の数々には、ほんと興奮しました。


更に、その存在意義自体が謎を呼ぶ、ピラミッド内部の
「大回廊」の用途に関する新説にも、たまげた!(^^;

大回廊は、王の間の天井部分の巨石を持ち上げる
エレベーター方式の装置の「つりあい錘」の通路だって言うんだよね。


でね、思ったんだけど、この方式を使えば
別に王の間の天井部分の巨石だけじゃなくて、
他の部分の巨石だって結構簡単に持ち上げられたんじゃないか?
って思ったんだよね。

吉村さんの説だと、この大回廊は中心から少しずれた所に
ある事から、左右に一対… つまり、もうひとつあるんじゃないか?
って言われてるのね。
(ちなみに吉村さんの大回廊の用途の説は「魂の通り道」です)

だとすると、エレベーターは二つ…
今まで考えていたより、相当労力は少なくて済んだのかもね。

いやぁ~ おもしろかった!


そして、第二集は、

「 ツタンカーメン 王妃の墓の呪い 」


って事で、2006年にツタンカーメンの墓以来、
80年ぶりに発掘された、王家の谷の「KV63」という
(KVはKings Valley 、63は63番目の発掘現場)
場所で発掘された棺についてでした。

ツタンカーメンの母、「キヤ」なのでは? って説も
聞いたことあったのですが、
この番組では、ツタンカーメンの妃「アンケセナーメン」なのでは?
ってスタンスで、発掘調査を追ったのです。

しかし!
なんだか、かの「木曜スペシャル」や、「川口浩探検隊」の様に
「結局なにも出てこなかった」というオチ… (^^;

まぁ、「ツタンカーメン」の話の復習って感じだったかな(^^;



更に、最新 第三集は、

「 クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇 」


いやぁ~~ この話はしらなかった!

クレオパトラ7世ってほんと謎の女性らしくて…
当時に書かれた肖像画系のものってコイン位しかないんだってさ!

そこで、白羽の矢が立ったのが「アルシノエ」という名の妹…

アタクシ、勉強不足でこの妹の事は知らなかったのですが、
その妹の墓が「トルコ」で見つかったんだそうな!

あぁ~~~! なんとタイムリー…

なんと、その墓は、トルコの「エフェソス遺跡」で見つかったんだって!

今ちょうど、ちょっと更新が滞っている、アタクシの旅行記ブログ
「世界遺産に魅せられて」では、
ちょうどその「エフェソス遺跡」に出発した位の所なんだよね。

ちょっと前に自分が訪れた所を、NHKで特集してくれるとはね。(^^;

かなり個人的な事情により、非常に楽しませて頂きました(^^)v


しかし…


なんだかちょっと無理があるなぁ~ (^^;
エフェソス遺跡にて発見された墓を「アルシノエ」の墓だと
結論付けたその理由が… (^^;

・街中の墓は高貴な人の墓である
・アルシノエは、エフェソスのアルテミス神殿に囚われていた。
・墓の形が、アレクサンドリアの象徴であるファロスの灯台に
 代表される8角形をモチーフとしていた。
・発掘された人骨は女性のものである。

まぁ、偉い学者さんがよってたかって研究して
「結論付けた」んだから、そうなんだろうけど
番組を見てる範囲内では、
「それでいいの?」って思っちゃいました(^^;

更に凄いのが、紛失した頭蓋骨の写真と、それに添えられた記述データから
頭蓋骨を復元、さらに復顔技術により、「アルシノエ」の顔を復元するって話…

光学測定したわけでもない、立体物の記述データから、
そんな微妙な復元して、ちゃんとしたものできるのかなぁ?
って、思っちゃったよ。 ウハハ…

しかも、
「姉妹だったんだから、クレオパトラもこんな顔だったかも?」

って…

アタクシの知ってる姉妹…
まったく違う系統の顔の場合って結構見てるんだよね(^^;


第1集に比べると、2、3集は若干トーンダウンした感じも
無きにしも非ずですが、それでも楽しませて頂きました(^^)

第1、2集は、すでに一度再放送もされてしまったようですが、
またやるかもしれんしね。

なんだったら、
「NHKオンデマンド」っていう視聴方法もあるみたいよ。

詳しくは「NHK スペシャル」で検索してみてちょ(^^;
[PR]
# by kizzarmy_tv | 2009-08-03 11:13 | 情報・ドキュメント
『 最近好んでみる番組 2009 春 』
前回は、
「最近のバラエティ番組 酷くない?」
ってな、話をしたので(^^;、
逆に、最近個人的に楽しく見ている番組をいくつか
取り上げてみますね。


☆TBSテレビ「飛び出せ!科学くん」☆

 2009年4月6日(月)スタート
  毎週月曜日よる11:30から
  ▼出演者
   田中直樹(ココリコ)
   中川翔子

えっと、今イチオシの番組です(^^;

NHKでやっていても、なんら違和感がないと思う。
でねぇ、ココリコの田中さんの魅力が最大限に出てるんだよね。
お下劣でもなく、下ネタでもなく、なんか非常に自然な笑いが
出てくるんで、非常に気分よく見る事ができて、
更にためになる!

中川翔子さんもねぇ~
某ブログ「きれいな日本語を話したい」では、
標的にした事もあったけど、(^^;
ぶっ飛んだ感じが、微妙にマッチしてるんだよね。

更に、「かがくくん」ってキャラクターが出てくるんだけど、
これがまた、いい味だしてるんだわさ!

おもしろくて、楽しくて、ためになる!
すぐに、ゴールデンでも行けるんじゃねぇの?って感じ…

そんな番組です。ぜひ、見てみてね(^^)





☆TBSテレビ『ざっくりマンデー!!』☆

 毎週月曜日深夜24:59から
 司会:
  小倉優子
  杉山真也(TBSアナウンサー)

以前紹介した、「がっちりマンデー」の姉妹番組です。
「がっちりマンデー」は、各方面でも非常に評価が高くてですねぇ~
TBSの週間視聴率Best5にも入る位なんですよ。

で「ざっくり…」の方は、サブタイトルが、
「社会経済初心者テキスト」って言う位で、
「がっちり…」の妹分って感じなんですね。

「いまさら聞けないシリーズ」みたいなもんよ。

時々…
「いくら初心者向けって言ったって、それを知らないのはまずいんじゃない?」
って感じの事も出てきますが、「がっちり…」に負けず劣らず、
為になる話題満載です。

またねぇ、ゆうこりんが、すっとぼけているようで、
割と勉強してるのがわかってそれはそれで面白いんだよね。



☆フジテレビ 『人志松本の○○な話』☆

 毎週火曜日 23:00から

当然「すべらない話」は大好きなのですが、
そのスピンオフ&レギュラー化番組…

最初は、レギュラー化するのは
もったいないと思っていたんだけど、
どうしてどうして、さすがですな(^^;

「○○」の部分がいろいろ変化していって、
いろんなパターンの話題で展開するらしいのですが、
しょっぱな、
「人志松本のゆるせない話」でした…

これがねぇ~ 非常におもしろかった。

下らない話もあったけど、中には本格的に
政治課題として検討しなきゃならないんじゃないか?
ってな話もあった… (^^;

ビジネスチャンスが広がるかも?
ってな話もあった…(^^;

今後も期待です!



☆フジテレビ 『桑田圭祐の音楽虎さん』☆

 毎週月曜日 23:00から
 キャスト
  桑田佳祐
  ユースケ・サンタマリア

8年前にもやっていたんだね。
その時はしらなかったよ(^^;
で、その時の話題の番組が復活するって事で
見てみたんだけど…

初回は、ネットのニュースでも話題になった
「桑田圭祐死去」の悪ふざけね。
どう考えても、「悪ふざけ」って最初からわかるから
笑えたけど、そう取れない人もいるみたいね。

翌週は、「超下ネタ」…
もともと、下ネタ好きじゃないけど、
ちょくちょく出てくるサザンの意味深な歌詞はすごいな…
と思っていたのね。

そんなアタクシでも、
あれはちょっとやり過ぎだと思いました(^^;
初回より、苦情が多くても頷ける感じ…

でもね!
桑田さんの曲作りの工程が見られたってのは、
こりゃでかいよ! 桑田さんの曲はああやって
作られていくんだね。
あれが見られたってのは、相当評価高いんだけど、
さすがに「Honky Jill」はねぇ~(^^;

更に翌週は、「元祖ソラミミ」
これはすごかった! 感動した! すごすぎるぜ、桑田さん!




☆NHK 『笑・神・降・臨』☆

 毎週月曜日 24:10から

レッドカーペットが代表するように、
芸人さんも、見る方もすっかりショートスタイルのネタに
慣れてしまっているわけですが、そんな中、
NHKがやってくれました。

29分間、ひと組の芸人さんがネタに全力投球!

「こういう番組を待っていたんだ!」

と、ばかりに期待してみたのですが…
今のところ、若干微妙…(^^;

見る方も完全にショートスタイルに
慣らされちゃってるのかなぁ??
って感じよ…

今後に期待! って感じでしょうか…


って事で、最近お勧めの番組ね。
ま、完全に個人的な好みですが、
興味があったら見てみてね(^^)
[PR]
# by kizzarmy_tv | 2009-05-11 10:51
『 最近のバラエティ… 酷くない?(^^; 』

なんかさぁ~ 最近のバラエティ番組酷くない?

春の番組改編もひと段落して、
新しく始まった番組は、
わりと改善されてる感じがしなくもないんだけど、
それでも、すごく質が落ちてるようなきがするんだよね。

「じゃ、見なきゃいいじゃん!」

って言われそうだけど、やっぱ「お笑い」好きだからさ(^^)

どこのテレビ局も、テレビ離れによる広告収入減と、
さらには、ここの所の不況と相まって、
制作費削減の話なんて、普通のニュースでも見たりするじゃない?

そりゃ、質も悪くなるのも仕方ないんかな?

とも、思うものの、なんかバカにされてるような
演出とか、作りには、ちょっとうんざりさせられちゃうよね。

☆繰り返し映像の愚☆
ちょっと前まで、イライラの筆頭はCM明けのリピート映像…
CM直前までの流れを、延々と繰り返して流すやつね。
無理やり同じものを見せられる時間の無駄さ加減…
やだねえぇ~~~(^^;

割と昔からある手法ではあったけど、
その、さかのぼり具合のエスカレート加減ときたら!
相当前の段階まで遡って流してたよね。
これのピークが、ほんとついこの前までだったと思うのね。

不思議な事に!

春の番組改編後位から、完全になくなってはいないものの
非常にこの時間が短くなってる気がするんだよね。
「まぁ、許せる範囲」に収まってる感じなのさ…

それとは対象的に、「やり過ぎ感」を非常に感じるようになって来たのが
クライマックス映像の別アングル映像の繰り返し

わかりやすかったのがTBSテレビ「リンカーン」
爆破シーンを、数台のカメラで撮って、そのカメラ毎に繰り返すヤツね。
わかるでしょ? (^^;

そりゃ、別アングルでの違う迫力ってのもあるのかもしれんが、
いくらなんでもやりすぎ…
一体、何回同じシーンを見せられた事か…
しかも、音声は同じだから、まるで壊れたレコードプレイヤーの様…(--;
この番組に限らず、この手法、最近多くないですか?



☆スタッフが美味しく頂きました☆

バラエティ番組で、食べモノを食べる事以外に使った時の
常套句ですわな…

しかし!

「とにかくテロップ出しときゃ、文句こねぇだろ…」
って感じが、ミエミエの時があって、
非常に不快に思う事もしばしば…

だって、粉々に飛び散って床や壁に散乱してる状態のモノを、
少なくとも「おいしくいたただける」わけがない(^^;

同じ事を思った人がいたのかなんなのか…
その次に同じ様な事があった時、
実際にスタッフが食べてる映像を出して来たんだよね。
笑っちゃった…(^^)

でも、その時は、「そりゃ、それだったら食べられるだろ?」
って感じのモノだったりしてね。 ヤダヤダ…(^^;

なんかさぁ~ちょっと前までは、パイ投げに使うパイも
「パイ投げ専用クリーム」みたいなの使ってたんだよね。
この件に、すごく敏感になった時があってさ…

それが、今やなし崩し的に、普通のパイ使ってるよね?
だけど、もう誰も文句言わなくなっちゃってるしね。(^^;

そのあたりをわかっていて、
「スタッフが美味しく頂きました」ってフレーズを
ネタにしている人が割といましてね。
笑わせて頂いております(^^)


☆ガキの使いやあらへんで☆
完全に、フリートークのコーナーなくなっちゃったよね?(--;
前半部分って、フリートークを見たいがために見てたって感じも
無きにしも非ずだったもんで、非常に魅力のない番組になっちまいました。

しかも! (まぁ、前から酷い時も多かったけど)

ほんと、企画内容が劣化してきてる様なきがするのよね。

もしかすると、前半部分と、フリートークの部分って、
ダウンタウンのギャラ、別払いだったのかもしれない…
なんて、思ってしまいました(^^;




とまぁ、他にもいろいろあるんだけど、
なんかね、最近は視聴率至上主義を脱しつつある面もあるんだってさ…

義のあるスポンサーは、視聴率より、その番組の質に対して
お金を出すようになって来てるんだって。

「こんないい番組に、うちの会社はお金を払ってますよ」

ってな感じって事ね。

買い物する脳―驚くべきニューロマーケティングの世界
って本があるんだけど、実は視聴率のいい番組のスポンサーをやった所で、
普通にCMするだけじゃ、製品購買意欲を高めるのに、
あまり効果はないって話が出てくるのね。

なので、スポンサーもそういう方向に流れていく事は、
スポンサー、番組制作側、視聴者、みんなにとっていい事の様な気もするわけですよ。


って事で、質のいい「バラエティ番組」が増える事を望みます(^^)
[PR]
# by kizzarmy_tv | 2009-05-08 10:22 | バラエティ
『 ポール・ポッツ & スーザン・ボイル (From Britain's Got Talent)』
えっといつだったかなぁ~(^^;
年末年始のスペシャル番組…
「奇跡体験!アンビリバボー」のスペシャルでした。
過去の印象に残る映像の特集をやってました。

そして…

「Britain's Got Talent」というオーディション番組で
「奇跡の歌声」を披露した「ポール・ポッツ」って人の事を
やっていたんですね。

その歌声を聴いた瞬間、鳥肌が立ちました。
何度も何度も、録画したものを繰り返して見ました(^^;

歌詞の内容もわからないのに、
その歌声だけでこれだけ感動するとは…

改めて、人の声が持つパワーに驚かされ、
音楽の素晴らしさを認識した瞬間でした。

中学の時の教頭先生が言いました。
「人間はすばらしい楽器を持っている。それはなにか?」

みなんは、口々に「口笛」だとか「手拍子」だとか
楽器っぽいものを想像していました。

お分かりと思いますが、答えは「声」でした。

そんな事も思い出されました。

すぐに、CD屋に行っちゃったもんねぇ~(^^;

そのオーディション番組のフルバージョンが収められた
DVD付きのCD買っちゃいました(^^)v

いろいろと調べると、もう数年前に話題になっていたんだね(^^;
しかも!
来日公演までやっていたとは!!!!

もっともっとアンテナ張り巡らさないといけないね。
と、反省しきりでもありました(^^;

それが、今年の初めの事ね。






そして、昨日! (2009/04/20)
また、その「Britain's Got Talent」の事が
ニュースになっていました。

こんどは、47歳の女性…
Youtubeでその女性の動画が大変なアクセス数になっていると…

まさに! 「ポール・ポッツ」のおばさん女性版…

「スーザン・ボイル」という方…

しかも、今度はリアルタイム!!

この方も、CDデビューしちゃうんでしょうか…

みなさんも、ちょっと体験してみてくださいね。


歌は心/スーザン・ボイル─Susan Boyle (日本語字幕版)


ポールポッツ 感動秘話 No.1


ポールポッツ 感動秘話 No.2


ワン・チャンス~デラックス・エディション(DVD付)
[PR]
# by kizzarmy_tv | 2009-04-21 11:13 | 情報・ドキュメント